Farmer’s Heaven|ファーマーズヘブン

プロジェクトのご案内

いろんなプロジェクトをご紹介!
ぜひぜひ、参加してみてくださいね。

参加するとアースデイマネーがもらえるよ!
アースデイマネーとは

 

Farmer’s Heaven ’2012-Start!!
SEASON4

テーマは
結いのココロを取り戻せ!毎日、冒険だっー。
根っこを繋げる2012年。

 

2012年4月1日 はじまるよー!

 

集合場所

■絶景棚田でお米をつくっちゃおう。

飯田市松尾城跡公園駐車場

http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/www/section/detail.jsp?id=339


 

 

 

■天空のお茶をつくっちゃおぅ。

飯田市南信濃木沢 旧木沢小学校

http://www.mapple.net/spots/G02001429601.htm

 

■日本一の谷で大豆・お味噌をつくっちゃお。

下伊那郡中川村美里 イマココ

地図

http://www.mapion.co.jp/address/20386/1::91/

 

 

 

追加 緊急プロジェクト!!!『私をお味噌にしてちょーだい♥』


『結いの心を持ってない人に、私の心なんてわかるわけないわ』大豆ちゃんが
アツイハートを呼んでます。
イガラ村とヤマモト村の結いプロジェクト。
暮らしの中のちょっとしたヒトコマを公開っ。

ページの最初へ

 

 

参加費

それぞれ、フリーor500円~2000円程度の参加費です。

気になるプロジェクトにお問合せを。

 

★参加するとアースデイマネーがもらえます。

アースディマネーとは

南信州には、アースディマネーの使えるお店が14店舗!
プロジェクトに参加してアースディマネーをゲットしよう!
* アースディマネーとは、地球や街にいいことをするともらえる東京渋谷発のプロジェクトです。

以下のプロジェクトに参加するとアースディマネーがもらえます。

プロジェクト名 内容 日時
まずはやってみ農業
結いプロジェクト
■田植え&種まき体験田んぼ周りのゴミ拾いbanner_breenbird_mini4月1日  『春ですよー。あなた起きて♥』の巻
→田おこし4月下旬~
5月上旬・中旬  『すくすく育て苗ちゃん』の巻
→育苗
5月上旬      『命の水を注げっー』の巻
→水入れ5月13日      『なんとも言えない感触っ!』
→代かき5月27日     『結いのまつり―青見平のたまごがけご飯      と有機野菜らんち』
→田植え6月~ 『田んぼのおまわりさん!
お世話はお当番制』
→ 草刈り、害虫の有無

7月上旬     『命の水を還そう
→中干し(田の水を減らす)
(ヒビ割れない程度の土湿)

8月上旬     『命の水を守れ』
→水管理
1~2日湛水、3~4日落水

9月頭       『命の水を天竜へ還そう』
水抜き

9月末or10月頭
『結いのまつりーいよいよ収穫』の巻
→ 稲刈り、はざかけ

10月上旬    脱穀、収穫祭

5月27日
9:00~5月20日
なんだか、すっーっと爽快。
greenbirdimg_project_10
日本一の谷が見える陣馬形のゴミ拾い
banner_breenbird_mini
6月24日


アースデイマネーについてもっと詳しく見る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つながるよ。信州と遠州。

詳しくは 結い旅2012へ↓ 

http://tenryuaborigine.sugarfork.com/?page_id=95

 

「塩」と言えば信州と遠州を結ぶ 秋葉街道「塩の道」。
伊那谷の山々から生み出された「美しい水」が
私たちのカラダから天竜川を巡って遠州の海へ注がれます
そして、人々の手によって暮らしに欠かせない塩となり山の信州に還っていました。
信州味噌や醤油もこの文化の中で生まれてきたのだと想像します。
また、信州からは 木材を遠州に届け、互いの暮らしを循環していました。
山々に囲まれたこの地域で 私たちが今生きているのは祖先が海と山を繋いできてくれた奇跡と智慧があってこそ。
祈りと共に繋がっていたこの文化。
遠州と信州の人と人、各世代同士が改めて繋がり、この時代で大切な地域の資源や文化を 途切れさせない交流のキッカケ、実感としての学びの機会を作りたいと思います。

 

参加に関する注意事項

守れない方はお呼びでない!! NO DRUG!!
其の一
駐車場には限りあり。地球のためにも自分のためにも、みんなで仲良く乗り合わせで★バスや電車も楽しい!!
其の二
未成年の皆さん!カッコイイ男、ステキな女性になるためにも、タバコもお酒も20歳から!
其の三
ドラッグ、危険物の持ち込み、飲酒運転はもちろん禁止!!子供はいつも見てる見てる!大人たちを…。不法行為が判明した場合は、すぐに退場!
其の四
脅し・喧嘩・暴走などの行為はみんなの迷惑!!思いやり・助け合いでステキな出会いを見つけよう!!
其の五
イマドキ、ゴミやタバコのポイ捨てカッコ悪いゼ!!マナーを守り、最高の思い出をみんなで一緒に持ち帰ろう★

まずは、やってみ農業
南信州にmy畑・my田んぼをつくっちゃおう!

img_project_06 『絶景棚田でお米をつくっちゃおう』
2012年
4月1日たおこし
5月中旬 しろかき
5月27日 田植えAM9:00~松尾城跡公園へ集合!
お昼ごはん、おやつ、水筒。
あったら軍手、鍬、ショベル、草刈りなど。
(ある人は多めに持って来てくれると助かります)お昼は、おにぎり+一品もちよりパーティ!汗ながすも良し、おしゃべり良し、ぼーっとするも良し。
音楽がとくいな人は、楽器。写真がとくいな人は、カメラ。なんでも得意をもちよってくださいね! 
img_project_06 『天空のお茶をつくっちゃおう』
2012年
5月20日
AM9:00~飯田市南信濃旧木沢小学校へ集合!お昼ごはん、おやつ、水筒。
あったら軍手、鍬、ショベル、草刈りなど。(ある人は多めに持って来てくれると助かります)

はじめのeco一歩

img_project_10 『日本一の谷でグリーンバード★』
6月24日 AM9:00~大豆蒔きの前におそうじ イマココ』
banner_breenbird_mini

 

 

 

 

2010年 fhプロジェクト

season2のテーマは・・・繋がり耕す、幸せの種まき。

参加するとアースデイマネーがもらえるよ!
アースデイマネーとは

まずは、やってみ農業
南信州にmy畑・my田んぼをつくっちゃおう!

img_project_06 『天空の畑で下栗芋植え』
2010年
4月10日
AM8:00~コミュニティーセンター心谷へ集合!
(飯田市主税町1丁目旧ホテルサンギ)『よこね田んぼで田植え』『今田平で世界一のポップコーン目指せ!とうもろこしの種まき』
『肉厚しいたけのこまうち』
5月3日
AM9:30~今田平に集合!

はじめのeco一歩

img_project_10 『主食を守れ!田んぼのおそうじ★』
5月3日 AM11:00~よこね田んぼにて『命の水を守れ!天竜川付近のおそうじ★』
5月3日PM17:00~今田平にて
banner_breenbird_mini

アースデイマーケット 出店ボランティアスタッフ募集中♪
月に一度の代々木公園に
fhブースを出店しています★
南信州の大自然の贈り物を東京へお届け!
お手伝いしてみたい!という人は、是非、お問い合わせください。

—————————————————————————————————–

2009 プロジェクト

参加するとアースデイマネーがもらえちゃう!
アースデイマネーとは

まずは、やってみ農業

img_project_06 『りんごの摘花体験』
5月3日4日
AM9:00~今田平に集合!

はじめのeco一歩

img_project_10 『主食を守れ!田んぼのおそうじ★』
5月2日 PM13:00~川路駅に集合!
banner_breenbird_mini
img_project_13 『Bambooで自慢★大作戦』
竹取ものがたり
日時: 4月12日(日)AM10:00~
場所:天竜峡駅に集合!
img_project_15 ティピづくり
4月29日(祝)
日時:AM10:00~
場所:今田平に集合!
img_project_21 竹宵づくり
日時:5月3・4日 場所:ワークショップにて
竹宵まつり
日時:6月6日 場所:りんご並木にて

ページの最初へ

ライブ 5月3・4日

主旨に賛同してくれたアーティスト達のライブ
楽しく知ることからはじめよう。
トークライブ 『ありがとういのち』

このコンサートの電力は南信州のおひさま発電所で生まれたグリーン電力を使用します。

 

ファーマーズビレッジ&フードマーケット

きれいな水。きれいな空気。大地・標高の高さ。気温。南信州は、おいしいものができる最良の地域。そして誇り高きFarmerたち。南信州の自慢です。車や電気がエネルギーが必要なように、私たちも元気に動くためにはエネルギーが必要。おいしくて、身体によいものを選びたい。南信州・大地の贈り物に感謝です☆

img_project_7

スローフード農園×飲食店

マーケットで買った野菜がシェフの手で一流レストランの味に早変わり!!

マイ箸、マイ食器、マイカップ、マイバッグを持参しよう★
リユース食器を使おう★

食を極める!

こんにゃくづくり・完熟いちごジャムづくり・そば・おやき・五平餅・天龍川の天然あゆの塩焼き★

生ゴミは堆肥にします。

お菓子の街IidaのSweetsが集まる

出店者募集中!
*出店にあたり審査があります。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

ページの最初へ

 

ワークショップ

竹宵づくり、和紙づくり、マイ橋づくり、キャンドルづくり、竹ドームづくり、和太鼓・ジャンベ・パチカなどの音楽ワークショップ
(竹音空間・ima-coco・SABUNYUMA・吟遊打人)

キャンプ

大農園でキャンプ
日時:5月3日・4日

白い花の咲くリンゴ園の中でキャンプしよう。 スペシャルゲストとの交流会もあります!!

キャンプ要予約・問い合わせ
090-8023-5302 info@fop-jp.net(杉浦・井坪)
img_project_29

ページの最初へ

 

その他の催し物

大学生による農と食の研究テーマ展示

 明治大学商学部の小川智由ゼミナールでマーケティングを学ぶ、2年生の学生たち20名が、長野県飯田市を舞台に構想されている「ファーマーズヘブン」の事業企画に対して、学生の立場から考察した企画構想の提案に向けた調査研究に取組んでいる。
同ゼミナールではこれまでも毎年、企業の経営・マーケティング戦略課題に対して学生が企画提案するという「コンサルティング・ラボ」をゼミナールでの研究実践活動としてきているが、今回はファーマーズヘブンの事業主体をそのクライアントとして想定した活動を展開している。

昨年10月末からファーマーズヘブンの具体的な事業構想に関する勉強会を開始し、3チームに分かれて、それぞれが農業法人としての役割とそのあり方、農産物の流通・販売の仕組みづくり、各種のイベント企画や販売促進プランの策定という具体的テーマ課題を担当している。
NPO法人FOPメンバーはじめ、飯田市で事業展開しておられる方々、広告代理店やコンサルタント会社のメンバー、小川ゼミナールの社会人OBなどにアドバイザーとしての協力もお願いしながら、定期的に研究発表会を重ねている。

3月末には中間報告会、5月のゴールデンウィークには最終報告会が予定されている。

img_daigaku_02

今回の企画構想に取組んでいる学生たちは、昨年度に明大商学部での南信州ブランドの開発に関する実践授業の一環として、6月と9月に飯田市で2回合宿を実施しており、すでに飯田市の魅力や可能性はある程度理解しているとはいうものの、ファーマーズヘブンの壮大な構想を前に、ややもすると発想が現実的になりがちで、視野の広がりが十分でなかったり、チームワークやリーダーシップの取り方に戸惑ったり、いろいろな苦労を乗り越えながら、企画構想案の策定に向けた活動に取組んでいる。
農業の大切さへの見直しや再評価が改めてなされている昨今であり、明大商学部小川ゼミの学生たちも、非常に大きなやりがいを持ってこの活動に参画しており、自分たちの発想が実際に取上げられたら嬉しい、まだゴールが見えず不安や心配も多いけれども、楽しくみんなと協力しながらプロジェクトを続けたい、飯田から日本や世界を変えていけたら素晴らしいといった感想を寄せている。まだまだチームとしての結論をはっきりとまとめきれてはいない段階ではあるが、それぞれの思いをファーマーズヘブンの構想にどう取り込んでいくか、熱心に議論を重ねている。
ワクワクするような未来のビジョンを描くようにみんなで会場を作っていきます。

100万人のキャンドルナイト in 南信州

100万人のキャンドルナイト in 南信州りんご並木やお寺でキャンドルナイトの仕掛けをつくり、呼びかけをしてきました。

fes当日はキャンドルづくりもお楽しみください。

まだまだ他にもあります!

・フェアトレード国際ブース
・映画上映
・NPO・NGO展示
・環境に取り組みのある企業展示
・就農コンサルティング

ページの最初へ

 

ミュージカル

飯田の文化である「結い」をテーマに天竜川災害、遊郭、人のつながりを描いたミュージカル
5月3日

「命の結」

私は今日もここに来とった。大好きなこの場所。
ここに来ると、人も街も川も山もすごく小さく見えて、自分のつまらん悩み事なんか、なんだかとってもバカバカしく思えちゃう。
ここはいつも、私に不思議なパワーをくれる場所。

小さい頃から、辛いことや悲しいことがあるとよく来とったこの場所。
今ではちょっとした名所(なんたって日本一の谷が見渡せる場所!)みたいだけど、
昔は私とあのおばあちゃんだけの秘密の場所だったのになぁ・・・。

あの頃、私が泣きながらここに来ると、なぜかいつも必ずあのおばあさんがニコニコしながら座っとって、何も聞かずに、「大丈夫だに」って私の頭をなでてくれたっけ。

そしておばあさんはいつもあのお話を聞かせてくれた。おばあさんのそのまたおばあさんの話だって・・・・。

その昔、このあたりには今のような谷もなく、草木も生えぬ険しい山ばかりで、とても人も住めるような場所ではなかったという。
しかしある時、何もなかったその谷に、突然空から天の龍(神)が舞い降りた。
龍(神)は、恵みの雨を降らせ、一粒の雨はやがて川となり・・・地面には草木が芽吹き、それらは瞬く間に伸びて一本の木となり、森となり、谷となり・・・この日本一の谷が生まれたという。
そして人々が生まれ、豊かな自然と様々な文化を創った。
それから龍(神)は、守り神となってこの地をいつも見守っていると・・・・・

やがてその谷のある村に、一人の女の子がうまれた。
なぜかその村では、長い間女の子がうまれなかったが、やっとうまれた女の子だった。
しかし母親はその娘をうむと同時に死んでしまった。
元々父親もおらず、天涯孤独となったその娘を不憫に思った村人達は、その娘に「結」と名付け、皆自分の子供のように大切に育てた。